FC2ブログ

076.音楽の植物(3):コスモス

 コスモスも秋を代表する花で9月27日の誕生花でもありますが、やはり山口百恵さんが歌った唄「秋桜」を思い浮かべます。
 1977年の秋にリリースされたこの曲は、彼女の代表作、作曲したさだまさしさんの代表作でもあると思います。嫁ぐ前の娘が母親のことを思うという内容でしたが、その情景が目に浮かぶような曲です。こんな時には、なぜか父親は出てきませんなあ。 その歌詞です
  http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=1937

 コスモスは、キク科 Cosmos属(コスモス属)の植物です。属名の「Cosmos」は、ギリシャ語のcosmos(飾り)という言葉から来ているとのことです。
 メキシコが原産地で、ヨーロッパにもたらされ、日本には明治の初めに来たようです。今では、日本の秋の植物としてごく普通の植物になっています。
 最近は休耕田にコスモスが植えられることが多く、昼間は明るくて華やかでよいのですが、夕暮れになって人影もなくなると、辺りも暗くなりさみしい光景にも見えます。

コスモス Cosmos bipinnatus

    73IMGP0039_convert_20100923093721.jpg     73IMGP0254_convert_20100923093839.jpg
    撮影:2003年10月13日 河内長野市「府立花の文化園」

    73IMGP0668_convert_20100923093912.jpg     73IMGP0669_convert_20100923093948.jpg
    撮影:2003年10月29日 加西市「県立フラワーセンター」

    73IMGP0741X_convert_20100923094031.jpg
    撮影:2003年11月1日 京都市「府立植物園」

キバナコスモス Cosmos sulphureus

    73IMGP3208_convert_20100923094104.jpg     73IMGP3209_convert_20100923094233.jpg
    撮影:2003年8月24日 『山奥植物園』

切手です。日本では人気の植物で多数発行されていますが、海外では思ったよりも少ないです。

コスモス Cosmos bipinnatus

    stjpn0604.jpg          stjpn3804.jpg
   2003年 日本発行       2006年 日本発行
  (ふるさと切手「長野県」)  (ふるさと切手「九州の花と風景Ⅱ」)

    stjpn4403.jpg
   2006年 日本発行
 (ふるさと切手「東京の四季の花」) 

    stprk9904.jpg       stddr0206.jpg
   1976年 北朝鮮発行     1982年 (旧)東ドイツ発行
                           (秋の花)

 ●2003年の切手は、4種連刷で発行されました。他の3種は、カタクリ、ミズバショウ、ニッコウキスゲです。
 ●2006年の九州の方は、10種が連刷で発行されました。背景には九十九島が描かれています。
 ●2006年の東京の方は、4種連刷で発行されました。背景には「国営昭和記念公園」が描かれています。
  と、言いましたが、どのような公園なのか不明。で、ウイキペディアで調べてみると、昭和天皇の在位50年を記念して立川市と昭島市にまたがって開設された公園でした。
 ●北朝鮮の切手は、4種セットで発行されました。ただし、手元にあるのはこの1枚のみです。
 ●(旧)東ドイツの切手は、6種セットで発行されたもののうちの1枚です。1枚シュウメイギク(キンポウゲ科)を描いたものがありますが、それ以外の5枚は全てキク科の植物が描かれています。ドイツでも秋を代表する花にはキク科の植物が多いのでしょうか? コスモスの右上に小さな蜂が描かれています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR