FC2ブログ

904.今日の植物(546):ハマベブドウ

 本日の植物は、属名Cに戻ってハマベブドウという植物です。

 ハマベブドウは、タデ科 Coccoloba属(ハマベブドウ属)の常緑小低木で、アメリカの南部から西インド諸島、南アメリカに分布しているということです。海岸や砂丘に生えて、大きいものだと15mの高さになるものもあるそうです。
 果実は、濃赤色に熟し食用になるようです。

 名前をハマベブドウという言いますが、タデ科でブドウとは全く縁のない植物です。果実が似ているところからこの名前になったようです。
 調べてみたら英語名も「Sea grape」でした。こちらはウミブドウです。


 写真です。1枚だけありました。葉だけの味気ない写真ですみません。

ハマベブドウ Coccoloba uvifera

    P1070626.jpg
撮影:2012年10月14日 姫路市「手柄山温室植物園」

 切手です。カリブ海周辺の国から発行されています。

ハマベブドウ Coccoloba uvifera

    stanu0206.jpg         staru0204.jpg
     1997年 アンギラ発行    1994年 オランダ領アルバ発行
      (アンギラの果物)

     stsvn0607.jpg
 セント・ヴィンセント発行(カリブの薬用植物)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR