FC2ブログ

913.海外で出合った植物(15):カラシナ

 今回のインド・ネパールの旅行で印象に残っている植物の一つがカラシナという植物です。
 アブラナによく似た黄色い花が辺り一面に咲いていました。

 カラシナは、アブラナ科 Brassica属(アブラナ属)の越年草で、原産地はヨーロッパ北部から中央アジアだと考えられています。アブラナ(Brassica rapa)とクロガラシ(Brassica nigra)と呼ばれる種の種間交雑種だということです。

 日本にも帰化していて本州の関東以西に分布し荒れ地や河川敷に生えているのだそうですから、ひょっとした普通のアブラナと思って見ているのかもしれません。

 カラシナは別名セイヨウカラシナとも呼ばれ、漢字で書くと「芥子菜」。種子は芥子(和芥子)の原料となります。葉にも辛味があってお浸しや油炒めの材料としても利用されるようです。
 また、タカナ(高菜)やザーサイ(搾菜)は、このカラシナの変種なんだそうです。初めて知りました。

 写真です。

カラシナ Brassica juncea

    P1080746.jpg     P1080747.jpg
撮影:2012年12月21日 インド ラジギール
 ●この2枚は、バスでラジギールからバイシャリに向かう途中のトイレ休憩時に出合ったものです。そのトイレ休憩というのが、女性はガソリンスタンドのトイレを使用、男性は近くの野原で・・・と、久しぶりに開放的なトイレを経験しました。 

 
    P1080762.jpg
撮影:2012年12月21日 インド バイシャリ

 切手ですが、はっきりとカラシナと見分けられるものがありませんでした。

(おしらせです)

 旅行中に出合った印象に残る植物を一つ忘れていました。下記に記事と写真を追加しておきました。
  トウゴマ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-948.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR