FC2ブログ

915.今日の植物(553):レウココリネ

 本日の誕生日の花にラケナリアがあったのですが、これは登場済ということで同じユリ科のレウココリネという植物にします。

 レウココリネは、ユリ科 Leucocoryne属(レウココリネ属)の多年草で、南米チリのアンデス山脈に分布しているということです。
 Leucocoryne属には12種程度が含まれる小さい属で、全ての種がチリ原産なのだそうです。

 属名は、リューココリネと発音される場合もあります。

 4月から5月頃に星形の花を咲かせ、花の基部が紅紫色になり、芳香を持っているということです。

 写真です。

レウココリネ・プルプレア Leucocoryne purppurea

    IMGP0448XX.jpg
撮影:2004年3月27日 京都市「府立植物園」
 
 切手です。

レウココリネ・コキンベンシス eucocoryne coquimbensis

    stchi0103.jpg
1988年 チリ発行(チリの花) 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR