FC2ブログ

917.今日の植物(555):カンラン

 本日の誕生日の花にシンビジウムがあるのですがこれは登場済ということで、同じ属でカンランと呼ばれるランを取り上げました。

 カンランは、ラン科 Cymbidium属(シュンラン属)の常緑多年草で、地生のランです。

 本州の静岡県以西、四国、九州それに台湾や中国南部に分布しています。
 11月頃から花茎をのばして淡紫褐色から淡黄緑色の花を咲かせます。花には芳香もあって、カンランの愛好家というのもたくさんいるようで、一時期の乱獲により野生のカンランを見つけることは非常に難しくなっているということです。

 カンランを漢字で書くと「寒蘭」、寒い時期に咲くことからこの名前となっています。  
 
 あと、Cymbidium属に属する東洋ランでシュンラン(春蘭)というのがあります。

 写真です。カンランの展示会で撮影したものです。

カンラン Cymbidium kanran

     IMGP1238.jpg     IMGP1239.jpg
 
    IMGP1241.jpg
以上3枚は、 撮影:2003年11月16日 京都市「府立植物園」

 カンランを描いた切手です。それとCymbidium属のランで東洋ランと思われる2種も載せました。

カンラン Cymbidium kanran

    stkor0802.jpg
2002年 大韓民国発行(ランシリーズ)

(左)ナギラン Cymbidium lancifolium
(右)ホウサイラン Cymbidium sinense

     stkor0302.jpg         sttwn0302.jpg
  2003年 大韓民国発行         台湾発行
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR