FC2ブログ

921.山奥植物園の植物(28):ミゾソバ

 昨日のジンヨウスイバの記事を書いていて、同じタデ科のミゾソバを思い出しました。
 季節外れの登場ですが、暖かい(暑い?)季節を思いおこすことができればよいですね。

 ミゾソバはタデ科 Polygonum属(タデ属)の一年草で、わが国の各地および朝鮮半島や中国に分布しているということです。

 名前を漢字で書くと「溝蕎麦」、7月から10月に水辺でソバに似た花を咲かせます。
 子供の頃この花が群生しているところで遊んだことを思い出します。記憶では、この花を摘んでご飯に見立てて遊んでいました。

 葉の形が牛の顔に似ているところから別名はウシノヒタイとも言います。

 写真です。よく見かけるせいか手元にある写真が少ないのです。

ミゾソバ Polygonum thunbergii

    IMGP4204.jpg     IMGP4207.jpg
 以上2枚は、撮影日:2004年10月11日 『山奥植物園』

    P1030683.jpg     P1030685.jpg
こちらの2枚は、撮影:2011年10月9日 桜井市

 切手は手元にありませんでした。絵になる植物だと思うのですが残念です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR