FC2ブログ

922.今日の植物(559):コデマリ

 今日の誕生日の花にユキヤナギがあるのですが、これは登場済ということで同じ属のコデマリにしました。

 コデマリは、バラ科 Spiraea属(シモツケ属)の落葉低木です。原産地は中国で、わが国には江戸時代の後期に到来したということです。

 名前を漢字で書くと「小手鞠」、4月から5月にかけて房状に白い花を20個程度を付ける可憐な植物です。
 別名は、スズカケとかテマリバナなどとも呼ばれています。

 同じSpiraea属では、これまでにユキヤナギの他にシモツケが登場しています。

 よく似た名前でオオデマリという植物があります。漢字で書くと「大手鞠」なのですが、こちらはスイカズラ科の植物で、コデマリとは全く別の植物なのです。

 写真です。自分で撮影した写真が1枚だけしかないものですから、ウイキペディアにお世話になりました。今度、しっかり撮ってきます。

コデマリ Spiraea cantoniensis

    IMGP1731.jpg
撮影:2003年5月17日 生駒市「ふろーらむ」

    800px-Spiraea_cantoniensis3[1]
 
コデマリ(八重品種) Spiraea cantoniensis f. plena

    800px-Spiraea_cantoniensis_f_plena[1]
以上2枚は、ウイキペディアからの借用です。 

 コデマリを描いた切手は手元にありませんでした。

(以下、2016年4月14日追加分です)

 と言っておりましたが、日本から発行されました。

コデマリ Spiraea cantoniensis

    stjpn26808.jpg
2016年 日本発行(おもてなしの花Ⅴ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR