FC2ブログ

929.今日の植物(565):エキノプシス

 今日の植物は、属名Eからエキノプシスという植物です。

 エキノプシスは、サボテン科 Echinopsis 属(エキノプシス属)の植物で、先のサボテンの分類ではカクタス亜科に属するサボテンです。
 原産地は南アメリカで120以上の種を擁する大きな属だということです。

 このブログでは同じサボテン科のエキノカクタスEchinocactus)およびエキノケレウスEchinocereus)という属が既に登場しています。
 ウイキペディアによれば、このEchinocactus属とは花管の長さが違う(多分今回のEchinopsis 属の方が長い)ことで、Echinocereus属とは茎の形と大きさで区分されるということです。
 また両属に比べて花が大きく魅力的だとされています。

 ついでに、これらの属名に共通している「Echino」はハリネズミのことだそうですから、その棘に着目したのだと思われます。


 Echinopsis 属の写真です。

エキノプシス・エイリシイ Echinopsis eyriesii f. aureovariegata

    P1060947.jpg
撮影:2012年8月17日 宇部市「常盤公園」
 ●サボテンも花が咲いていないと味もそっけもありません。

(左)エキノプシス・エイリシイ Echinopsis eyriesii
(右)エキノプシス・バケベルギイ Echinopsis backebergii

    
730px-Echinopsis_eyriesii[1]    Echinopsis_backebergii1PAKAL[1]
 ●この2枚はウイキペディア英語版から借用してきました。
 ●左は、上の写真と同じ種ですからこのような花が咲くのです。

 Echinopsis 属を描いた切手です。

(左)エキノプシス「白聚丸」 Echinopsis bridgesii
(右)エキノプシス・ムルティプレックス・クリスタタ Echinopsis multiplex cristata

     
stbul2902.jpg         stmnc1306.jpg
  1980年 ブルガリア発行       1981年 モナコ発行
                            (外来植物園) 

(左)エキノプシス・グランディフロルス Trichocereus(=Echinopsis) grandiflorus
(右)エキノプシス・ペルビアヌス Trichocereus(=Echinopsis) peruvianus

    *stmnc1401.jpg        *stper0205.jpg 
    1982年 モナコ発行        1989年 ペルー発行

エキノプシス・ペントランディイ Lobivia pentlandii(=Echinopsis pentlandii)

    *stbol0107.jpg
   1971年 ボリビア発行

エキノプシス属の一種 Echinopsis sp.

    stlst0104.jpg
      レソト発行

(おしらせです)

 ロウバイの花を撮影してきました。昨年の夏に葉だけの写真を載せましたが、見事な花でした。
  ロウバイ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-195.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR